出会えない出会い系

出会えない出会い系

出会い系サイトを名乗るからにはどこでもそれなりの出会いが見つかるあるいは出会い目的の男女が集まっていると思うのは危険です。

 

サイトによっては出会いの少ないサイトも出会いのまったく無いサイトも存在します。

 

また安心して使える優良なサイトであっても会員の中には安心できない利用者も存在しています。

 

なんだかサイトの利用が怖くなってしまうかもしれませんがいくつかのポイントをチェックしておけば安心、安全に目的の相手が見つかりますよ!

 

少し面倒くさいかもしれませんが出会い系で被害に遭われる方の大半は会いたいという気持ちのあまり焦って冷静さを失ってしまうことから危険を見抜けなった

 

あるいは少しおかしいな?と感じながらもだまされて大金を失ったというケースがほとんどです。
出会い系サイトの利用に興味はあっても安全な使い方が良く判らないという方のためにコーナーを設けました。

 

出会い系の安心利用のためにはこういう点にも気をつけてくださいね!

 

 

サクラサイト

 

実は出会い系サイトとひとくくりで表現されるサイトのほとんどは出会えないサイトになります。

 

なぜこうした出会えないサイトが存在するのかというと全ては出会いを求める男女の純粋な気持ちを利用してお金を騙し取ることが目的だからです。

 

こうした悪質な詐欺サイトのおかげで出会い系サイトは会えないというレッテルが貼られてしまっています。

 

悪質サイトにも種類はありますがいくつかのポイントチェックで用意に見抜くことが出来ます。

 

・男女どちらかしか登録出来ない・・・男女どちらかしか登録出来ないのでは相手が見つかる可能性はゼロです。

 

こうしたサイトはサクラが相手してあげますよと公言しているようなものですから登録する意味がありません。

 

最近では男女ともに登録ボタンを設置していても片方はダミーということも有りますので注意が必要です。

 

怪しいサイトでは両方の登録ボタンをクリックするとダミーが判ります。

 

・料金が高い(サイトによってはメールの受信にも料金が発生する)
私がオススメするサイトでは男性からメールを送信する場合1通につき70円相当が上限で受信は無料です。(2015/04/20現在)

 

これより高額であればキャッシュバッカーの存在が濃厚でメール送信に1通200〜500円もかかるところは騙し目的のサクラサイトと考えてください。

 

メールの受信に料金が発生するサイトは論外で私とshuさんの調査では女性が登録できないところがほとんどです。

 

 

キャッシュバッカー養成サイト

 

無料サイトは出会いにくいことを前述しましたのでここでは有料でも出会いが少ないサイトについて解説します。

 

現状ではどこの出会い系であっても男性に比べて女性の会員数は少なくなります。

 

それでも男女ともに登録できれば出会いの可能性は有りますが出会いを目的としない会員が存在していれば会える可能性は小さくなります。

 

また、そこそこの利用者が存在しても女性側にキャッシュバック制度を設けているところでは出会いを目的としない女性会員が多くなりますので必然的に出会いは難しいということになります。

 

こうしたキャッシュバック制度を積極的に取り入れているサイトでは男性側のメール送信は1通につき100円以上になっています。

 

先日私が利用した無料サイトに同時登録されたところに2箇所のキャッシュバッカー養成サイトが有りました。

 

男性からメールをもらえると1通につき150円入る仕組みでした。

 

男性に気の毒なので利用は控えましたが男性側にはこの様なリスクもあることを記憶しておいて下さい。

 

出会えるかもしれないけど出会いを目的としない利用者がかなり潜んでいるサイトがあります。

 

こうした出会いを目的としない利用者はサイト側に雇われているわけではなく素人なのですがやはり目的はサイトのシステムを利用したお金稼ぎで業界用語ではキャッシュバッカーと言われています。

 

システムとは女性会員に与えられた特権で男性からメールを受信することで料金の一部が手に入る仕組みになっています。

 

メールの送受信が低料金であれば思ったほどは稼げないのですぐにやめてしまう様ですが1通につき50円くらいがバックされるところでは相当数のキャッシュバッカーが待ち構えています。

 

こうしたサイトでは男性が登録してまだプロフィールも入力していないのに女性からメールが届きます。

 

特徴としてはアドレス交換に応じてくれないことで会いたいようなそぶりのメールが続いてもその後の進展はありません。

 

また、メールの内容が短文なのもキャッシュバッカーの特徴です。

 

稼ぐためには複数の相手にメールをする必要があるため長文のメールでは数をこなせないからです。

 

相手が素人なので完全に見抜くことは出来ませんがメールの送受信が1往復で100円を超えたらキャッシュバッカーがいると思ってください。

 

 


こんなサイトは会えません!

完全無料にこだわることの他に陥りやすい間違いキーワードは『セフレ』『人妻』『熟女』で検索してヒットするサイトのうちやはりアダルト色が濃すぎたりアダルトサイトまがいのタイトルおよび登録画面が用意されているところです。

 

これって男性の本能にマッチするように作られていますがネットの向こうに出会いたい女性は待っていません。

 

代わりに待ち構えているのはあなたからお金を騙し取ろうと手ぐすね引いているサクラです。

 

サクラっていうとラーメン屋の新規オープンでにぎやかしのために店主の知人に頼んで客寄せすることもありますが出会い系の場合はただの詐欺行為です。

 

こうしたサイトでは登録直後から男性には美人の女性にはイケ面のプロフ写真を用意した相手からすぐにでも会えそうな文面でメールが届きますがどんなにお金をつぎ込んでも出会いは実現しません。

 

仮に上手く行って待ち合わせをしても急に都合が悪くなってドタキャンの繰り返しです。

 

ネットでもセフレや熟女の出会いは実現しますがそうした願望のある女性でも利用しているのは普通に女性目線で居心地の良いサイトになります。

 

無料サイトにこだわると出会いが難しいお話をしましたが料金の高いサイトでも出会える可能性はなくなります。

 

料金が高額かどうかはそれぞれの懐具合にもよるでしょうが、これまで私が調査したところではサイト内メールの送受信が1往復で300円もするようではまず出会えません。

 

ひどいところになると送受信で1往復1,000円なんてところも有りますが信じられないボッタクリサイトです。

 

しかも、こういうサイトではアドレス交換にはさらに数千円という馬鹿げた条件もあります。

 

これまでの調べではアドレス交換の最高額は1億円でした(爆)

 

いったい誰が払えるんでしょうね?

 

そこまでは高くなくてもアドレス交換が別料金のサイトはお金をむしりとることだけが目的ですから利用はやめておきましょう。

 

ココまでのまとめ・・・アダルト色濃厚でメールの送受信が一往復300円(推奨は100円以内)もするサイトは会えません。

 

同時登録のサイトは会えません

 

 

無料出会い系に登録するとほとんどは提携先に同時登録される旨が利用規約に書かれています。

 

そうしたサイトでも出会いの可能性が皆無ではないこともありますが、ほとんどは出会えない系サイトなのでご利用はオススメできません。

 

無料サイトに登録した直後に提携先からのメールが届く場合は100パーセントサクラメールですからどんなに会えそうな内容でも信じてはいけません。

 

私の場合、こうしたサイトの利用法としてはメールテクニックを磨くことと暇つぶしですがお試しポイントの範囲内で追加購入をすることは有りません。

 

悪質サイトのサクラ情報はネット上でも公開されているので『サイト名+サクラ名』で検索すると結構ヒットしますよ!

 

登録地域が限定されているところで出没するサクラが全国のあちことで活躍する情報も判るので笑えます。